DuPont Home
DuPont Photovoltaic Solutions

米国デュポン社、イノバライト社買収で太陽光発電業界でのプレゼンスを拡大

太陽電池の変換効率向上技術で太陽光発電導入の加速化が可能に

 
Contact: Mihoko Iwamatsu
+81-3-5521-8482
Mihoko.Iwamatsu@jpn.dupont.com

Innovalight

米国デュポン社(本社:デラウエア州ウィルミントン、会長兼最高経営責任者:エレン・J・クルマン)は、2011年7月25日(現地時間)、結晶シリコン太陽電池の効率を高める先進シリコンインクとプロセス技術を専門とするイノバライト社 を買収したことを発表しました。今回の買収により、当社は太陽光発電市場向け材料大手としての明確な地位をさらに強化し、より広範で統合的なデュポンの太陽光発電向け材料および技術の提供が可能となります。今回の買収金額については一切公表されていません。

 デュポンの太陽光発電市場での売上は、2010年では10億ドルを超えました。さらに、太陽電池モジュールの変換効率、 寿命の向上および全般的なシステムコストの改善を目指す市場主導型の革新に下支えされた持続的成長をベースに、2014年までに20億ドルの売上を目指します。

 「イノバライト社は太陽電池セルの変換効率を向上させる優れた技術を所有しており、デュポンはその技術の採用促進を支援することができます」と米国デュポン社エレクトロニクス アンド コミュニケーション事業部門の統括責任者、デビッド・B・ミラー は語っています。「デュポンとイノバライトは、太陽エネルギーの高効率化と低価格化という共通の目的を持ち、同じ思いで材料の革新に取り組んでいます」

  
 米国デュポン社、イノバライト社(創設者コンラッド・バーク)買収で太陽光発電業界でのプレゼンスを拡大。
米国デュポン社、イノバライト社(創設者コンラッド・バーク)買収で太陽光発電業界でのプレゼンスを拡大。高解像度 – ここをクリック  

 カリフォルニア州サニーベールに本拠を置くイノバライト社は、専有技術である革新的なシリコンインク製品とプロセス技術を開発するともに、今後期待される製品の研究開発を進めています。シリコンインクはデュポン™ソーラメット®太陽光発電メタライゼーションペーストと併用することで、選択エミッタ型太陽電池技術を有効なものとし、太陽光からの変換効率を高めることで結晶シリコン太陽電池の性能向上に寄与します。業界の予測では、選択エミッタ技術を用いた結晶シリコン太陽電池の生産は、2013年までに全体の13%、2020年までに38%に及ぶものとされています。

 「イノバライトは太陽光発電デバイスやシリコン技術、選択エミッタ技術について深い知識があり、これにデュポンの材料科学、生産能力および世界規模の市場アクセスが結びつくことになります」とイノバライト社の創設者であるコンラッド・バークは語っています。「両社の製品は相互に補完し合う関係にあることから、わたしたちは一致協力して革新を続けながら、顧客のニーズに応え今日のエネルギー問題に対処していくなかでその可能性を広げ、加速して参ります。」

  デュポンでは、今回の買収によって、より変換効率の高い太陽電池設計を求める市場需要により迅速かつ的確に応えることができ、更なる効率化と将来の革新の機会を得ることになると期待しています。デュポンが培ってきた生産拡大および様々な製造事業での経験を生かし、イノバライト製品の市場投入までの期間を短縮するとともに、顧客に提供できる技術の拡充を図ってまいります。加えて、バックシート用フィルムおよび封止材など、デュポンが提供する広範な太陽光発電モジュール向け材料は、生産現場での要求性能を満たすためにモジュールに組み込まれるべき新しい高変換効率太陽電池セルの採用を加速化させるものと考えています。

  20年前、デュポンは環境保全に関する目標を最初に公表した企業の一つでした。その後、当社は持続可能性についての公約の対象範囲を拡大し、環境負荷を削減するだけでなく、売上や研究開発への投資といった、市場から期待される目標も含めた新しい目標を発表しました。その目標は、ビジネスの成長、特にグローバルでの主要な市場に対し、より安全で環境対応に優れた新製品の開発と直接結びついています。

デュポンは、科学的な発見や発明を基盤に製品やサービスを提供する企業です。創立は1802年、本社は米国デラウエア州ウィルミントンに置かれています。世界90カ国余りに拠点があり、農業・食品関連、建築・建設、通信、輸送の分野で、革新的な製品やサービスをお届けしています。世界中の人々の生活をより安全で豊かにするために、科学の力を生かした持続可能なソリューションを創出しています。

この件に関するお問い合わせは、下記までお願いします。
デュポン株式会社 電子材料事業 早川
電話(03) 5521-2390